お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 東急3472F その6

<<   作成日時 : 2011/08/01 21:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

猛暑が続いたと思えば、台風や低気圧で涼しくなったりと体調を崩しやすいです。
皆さんも体調には気を付けて下さい。

3ヶ月以上も放置されている東急3472Fを少し再開しました。
□0.5mmの真鍮角線を入手して、雨樋を貼ります。丸線材だと雰囲気が変わると知人から言われているので変えてみました。
ノギスで雨樋位置をケガキます。
画像


ケガキ線に合わせて、角材を貼ります。
画像


画像


グルリと一周巻きます。
画像


画像


キサゲ前なので、派手に半田が着いています。
画像


南海2001系も少し進みました。
20m車の南海2001系に対して、16〜17m級の東急3450形は小さな体です。
画像


シルヘッターが無い3472号をキサゲしてみました。
画像


天候と気力の、せめぎ合いが今後の模型工作を左右しそうです(汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東急3472F その6 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる