お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 南海の電気機関車 その3

<<   作成日時 : 2011/07/10 15:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨と夏の境目が判らぬまま梅雨明けしたようです。
昨年と同じく湿度が高くて蒸し暑い猛暑です。
半田付け工作するには厳しい夏になりそうです(苦笑
湿度が高いので、塗装するにも良い環境ではないです。

リターダのお世話になりながら、塗装を強行しました。
台枠は、上面を緑に塗装してマスキング。
下面を黒で塗装。続いて端バリをアイボリー(余っていた塗料)の順で塗装します。
画像


続けて端バリを赤で塗装します。この赤は南海30001系用の赤です(笑
余った塗料でも近似色として使い回します。
画像


マスキングを剥がすと、台枠の塗装は終わりです。
画像


車体の方は、緑を吹き付けます。
室内灯は不要なので、車内は見えません。室内側はサフェのままにしました。
画像


屋根以外をマスキングします。
画像


屋根色を吹き付けて、マスキングを剥がすと車体の塗装も終わりです。
マスキングの不具合で吹きこぼれが着きました。
マユ35様から、
「マスキングを派がした直後ぐらいなら、綿棒に洗浄用アルコールを染み込ませて拭き取れます」
との話を伺っていたので、実践してみると綺麗に拭き取れました。私はアクリル塗料用シンナーを使用しました。
画像


私にとっての最大の難関:塗装を終えました。
画像


さて、今回のエッチング板から基本組み車体まで請けてくれた友人。
フルスクラッチ練習用の貨車を譲ってくれました。
今回の塗装に合わせて、一緒に塗装しました。
画像


貨車の方は今後何になるか?
今回は秘密です(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南海の電気機関車 その3 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる