お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 南海の電気機関車 その1

<<   作成日時 : 2011/06/28 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

真鍮製フルスクラッチ模型に挑んでいる友人が、『特訓』を兼ねて福原金属さんの南海ED5121形のエッチング板から切り出して、箱組みまで行ってくれました。
『お気楽模型工作』の私としてはハードルが高い作業を請けてもらって感謝する次第です。

ディテールアップ加工を行います。
ボンネット上に手摺の取付穴位置をケガキます。そして穴明けです。
画像


パンタ前後の歩み板取付穴を明けて、歩み板を半田付けします。
屋根と歩み板の間を空けるために厚紙を挟みます。
画像


裏から取付脚を半田付けします。
画像


この短い歩み板は、どの程度機能したのか?疑問があります(苦笑
画像


ボンネットの手摺を半田付けします。
丸い頭を表現したかったので、割ピンを使用しました。
ボンネットと手摺の間を空ける方法は同じです。
画像


尾灯を接着すると、姿が見えてきました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南海の電気機関車 その1 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる