お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年 関西撮影旅行 その8

<<   作成日時 : 2011/05/28 12:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

九度山駅の真ん中当たりに歩道橋があります。
そこで1枚狙おうと言う友人の言葉で移動します。
友人は平気で登るのですが、私は運動不足が祟って、上り勾配で直ぐに息切れします(苦笑

運良く(?)こうや号が山から下りて来ました。
画像


駅の花壇は周辺の御方でしょうか?キチンと手入れされているようです。
「お疲れ様です」と、こうや号がゆっくりと横を通り過ぎていきます。
画像


2300系のセクショントレインで高野下まで移動します。
2300系の後に見えるホーム跡が、森林鉄道で運ばれてきた貨物が横付けされていたホームと思われます。
画像


一旦駅を出て、高野下から始まる50‰の急勾配区間入口での撮影です。
ここで撮影される方は多いようで、見掛ける構図です。
画像


山岳線区間では耳にこびり付く程鳴り響く、急曲線での車輪軋り音をたてながら山岳線区間に挑む2000系です。
画像


難波駅で調達したパンで昼食です。
先に昼食が確保できない撮影地判ると、事前に昼食を用意しますが、それが判らないと昼食難民になります(汗
まぁ、一度ぐらい食を抜いても生きられるので、そんな時は我慢しますが(笑
31000系こうやが、山を下りてきました。
画像


山を下りてきた2300系です。
2箇所で撮影している間に戻ってきました。楽しい時の時間は早く過ぎる物です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
九度山駅は「長ダマ」が威力を発揮しそうですね(笑
以前に標準レンズで、陸橋向こうに現れた電車を狙いましたが、橋と信号に阻まれてまともに撮れませんでした(苦笑
高野下駅はネットで調べると、森林鉄道との積み替え地点であることが分りました。
高野下駅を発車して鉄橋を渡る写真は、昭和30年代からのポイントであることが、鉄ピク南海特集でも紹介されていますね。
山間部では「下界」では当たり前のコンビニ等が全くないので、準備が必要ですが、不便さは昔の撮り鉄稼業を思い出します(笑
マユ35
2011/05/28 13:10
九度山−高野下の間にあるハイキングコース(?)が森林鉄道の線路跡と友人から聞きました。2年前に撮影ポイントの鉄橋へ行く時に歩いた道でした。
道路状況が良くなり、トラック万能の時代なので森林鉄道はお役後免になってしまったのは時代の流れなのでしょうね。
以前、紀伊清水で砂利線跡に唯一残っていた線を入れた写真を撮影しました。その時に畑仕事をされている近所の方から、砂利採取所の位置や、トラック輸送の発展による廃止までのお話を伺ったことがあります。
唯一線路が残っていた部分も道路工事時で撤去されたのが残念です。
高野線山岳区間は、まだまだ調べる所が多いようです。
ズームカー
2011/05/29 12:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年 関西撮影旅行 その8 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる