お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年 関西撮影旅行記 その6

<<   作成日時 : 2011/05/15 21:50   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

次は『孝子駅(きょうしえき)』です。簡単な文字ですが難読駅名です(笑
南海本線は平坦線が多いのですが、和歌山入りする前に峠を越すために勾配を上り下りします。
駅の看板は毛筆体です。昭和を思い出させる看板です。
画像


30分間隔で特急と普通が行き交います。需給関係の厳しさがダイヤに反映されているようです(苦笑
画像


オール一般車の『遜色特急』です。
サザンは7編成しかないので予備車を考慮すると、不足気味なのでしょうか?
先頭車にパンタが乗せられていないので、和歌山寄の先頭車。和歌山寄にサザンが付いていない特急であることを示しています。
画像


そしてサザンの登場です。
今ではオールサザンの特急車の運用が無いため、和歌山寄しか顔が見られないのが残念です。
画像


よく見ると架線柱が鉄骨です。高野線山岳区間でも見られなくなっているので、ちょっと嬉しいです(笑
画像


新サザンの登場がアナウンスされていますので、『さよなら祭』が始まる前に撮りました。
バブル期に流行った『CI活動』の一環として現行塗装に変更されたのが残念です。
こうや号に31000系を投入して、りんかんと併結が可能になって、こうや号と色を合わせた11000系。
同じようにサザンも旧塗装に戻せば、特急車としての威厳が戻ると思うのは、趣味人の我が儘でしょうか(汗
画像


この後は和歌山市に一旦出て、サザンで大阪に戻りました。
天下車屋で下車して、中古模型店に寄って目の保養(?)をしました。
阪堺電車で南霞町に出て新世界で反省会(?)を楽しみました(笑

今宮戎から難波までの1区間を乗車します。
ちょうど泉北3000系がいたので、資料用として泉北マークを撮影(笑
画像


同車の出発を見送って、この日の撮影を終えました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年 関西撮影旅行記 その6 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる