お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年 関西撮影旅行記 その9

<<   作成日時 : 2011/05/29 13:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

高野線山岳区間の活性化と、魅力を多くの方に知ってもらおうと、『こうや花鉄道』プロジェクトが進められています。
その一環として、高野下駅のホームに「南海思い出ミュージアム」が設けられていました。

ホーム上屋を支える柱は、歴史観溢れる線路をを使用しています。
画像


一部ペンキを剥がして、生まれの証明を明らかにしています。
画像


歴代の線路も展示されています。
画像


羽根車マークに始まる歴代の社紋です。
現社紋は羽根車マークからかなり変わっていますが、どこか羽根車マークの流れが残っているように思います。
画像


右書きの『高野下駅』の看板です。
画像


心無い者が展示品を盗ろうとするのではと心配もありますが、幸いにも不心得者は居ないようです。
貴重な展示物を保存・公開する意気込みは、南海電気鉄道さんの姿勢を現しているようです。
高野下駅の待合所,腰掛けに座布団が置かれているのは駅員殿の心配りだと思います。
雨の時は直ぐにしまわないと濡れて大変でしょうし、手間も馬鹿にならないと思います。
画像


極楽橋へ向かう電車が到着し、『獣感溢れる』山岳区間へと進みました。
下古沢で、高野鉄道時代の検車跡を見ようかと友人と話していましたが、山陰で薄暗く撮影もしにくく、今回はそのまま通り過ぎました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年 関西撮影旅行記 その9 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる