お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田急2320系フル編成化

<<   作成日時 : 2011/04/24 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の蒲田模型ショウにて導入した小田急2320系。先頭車2両での販売でした。
M1−M2ユニットなので走行可能でしょうが、同僚の2300系に対して寂しい姿ですので、フル編成化することにしました。
画像


先頭車と同じく、まゆ模型さんの製品です。
画像


この時期の小田急は立ち席客をあまり考慮していなかったのでしょうか?側窓の天地寸法が小さいのが目立ちます。
画像


初の汚物処理装置を搭載したのが2320系です。汚物タンクがさりげなく取り付けられています(笑
画像


トイレ区画も仕切られています。しかも支障する部分ユニットライトが切り欠いてあります。
今月の鉄道ピクトリアルが『列車トイレ』の特集でしたが、妙にリンクしています(笑
画像


昔は編成後部の運転台に、赤と緑の旗を使って後部標識にしていたそうです。色合わせの為に一時帰郷していた先頭車に追加されていました(笑
画像


トラクションモータで暫定的に走行可能としました。中間車にMPギヤ駆動を搭載したので、撤去します。
画像


単にモータを撤去しただけだと、モータ穴から線路を照明してしまいます。
画像


お得意の簡易改造でプラ板で塞ぎ、マジックで黒くします(笑
画像


これでフル編成化されました。
画像


今回は、まゆ模型さんで室内灯と腰掛けを最初から付けての納入をお願いしていました。少しサービスしていただけたようです。小物で特色をいただました。
この当時は8連運転は行っていなかったと思いますが、2300系と手をつないで8連運転も楽しめそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小田急2320系フル編成化 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる