お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 運転会

<<   作成日時 : 2011/04/17 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はカツミさんの運転会が開催され、私もお邪魔しました。
紆余曲折続きの南海6201系は、標記が無い状態ですが走るところまで進みました。
それは、最終仕上げの報告と合わせて後日紹介します。

上を見ればキリがありませんが、強者が多いです。ため息ばかりになります。
自分の作品ではなく、人様の作品ですのでギリギリまで縮小して、強者達の作品を紹介します。
まずは『なんっちゃて東急電気検測車』です。キットで余った車体を利用したとか…。
画像


床下をカバーした千代田線7000系の試作車です。
カバーに当たって走行できるのか疑問に思いましたが、曲線・分岐器を難無く通過していました(汗
画像


お召し電車まで登場…。
流石に御陵車はありませんでしたが、どうすれば出来るのか?不思議で堪りません。
画像


完成品ではなく、キットを組んだ京浜急行 新1000系ステンレス車です。
このマスキングは、私には想像も出来ない作業だと思います。
本人は、二度と塗りたくないそうです。
画像



以下は私の所有物なので、通常のサイズの画像になります。
運転会デビューを果たした阪急920系特別仕様車です。
まゆ模型さん渾身の製品で、生まれた年度による違いだけではなく、更新・改造工事で1両1両の違いまで表現されています。
因みに、生まれた年度による違いは、私には説明できません(汗
画像


突貫工事で走る段階まで持ち込めた南海6201系です。
関東在住の人は「東急の電車」と見えてしまうようです。これに標記を追加すれば、『緑の南海電車』に見えると思いますが(汗
画像


比較用に東急8000系が路面電車並みに後を追う形で走らせました。
関西在住の方は、「南海電車やん」と言われそうです(笑
画像


運転会は盛況で終了時間を迎えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
運転会では、色々な作品と出会うので「産業スパイ」も出来そうですね(笑
一方、公開運転会では、顔見知りとも出会う機会があることでしょう。聞いたところでは、或る人の気配を感じるとそそくさと移動したり、一旦退場して暫らくしてから再入場して、身の安全を確かめに来る手合いがいるそうです(笑
マユ35
2011/04/18 16:03
ある意味、私も『産業スパイ』かも知れません。
模型の組み方は十人十色で、他の方の作品を見たり聞いたりして、参考とする事が出来ます。
最近は銀色もヘアラインを表現出来るテカテカ仕上げと、梨地仕上げ表現できる塗料があるそうです。
窓枠等をテカテカ仕上げにして、梨地仕上げとのメリハリを表現された方もいて…(汗

顔見知りの方と会う確率は高いです。
人間ですから、時には相性の悪い人物を見掛けます(笑
向こうから近付いて来る訳はなく、いつの間にか退場している事が多いです。
ズームカー
2011/04/18 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
運転会 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる