お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 南海6201系 その3

<<   作成日時 : 2011/01/03 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この正月で、少し模型工作が前進しました。
アングル材を必要寸法に切断して、床板受にします。
福原金属さんが閉業されて入手しにくくなると危惧していた真鍮材。旧フェニックス系のKSモデルさんとフジモデルさんから出ています。
東急ハンズにも真鍮材を販売されていますが、16番模型に使えそうな材料は少ないです。
妻割れをせぬように半田を流したいので、連妻側は斜めに切り欠きます。
画像


治具を使って、アングル材を半田付けします。
画像


いつも通りに表から半田を流したので、余計な半田をキサゲします。
画像


これまた、いつもの通りに連妻を表から4ヶ所仮付けします。
工作途中で歪んでしまった部分は仮付け前に修正します。修正に時間を掛けましたが、折り曲げてくれた友人が丁寧に曲げてくれたので、メーカーキットより”合い”ます(笑
画像


裏からタップリと半田を流して連妻板を半田付けします。
一部の側面に多少歪みが残っていたので、この連妻板を力業で修正しました。
画像


裏側は、この段階である程度キサゲをしました。
画像


先頭妻に扉を半田付けしました。
画像


カンシでアンチクライマーを仮に固定して半田付けします。
画像


先頭妻が形になると、気分は高揚します(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南海6201系 その3 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる