お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 経費節減

<<   作成日時 : 2010/12/26 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

模型趣味も年々難しくなっています。
家電製品等では液晶だ、LEDだと電子部品は変わっています。
家電製品や自動車等で大量生産している部品は比較的に入手しやすい反面、私が愛用している米粒球は時代遅れで、今や1社だけが供給しているに過ぎません(苦笑
取付形の前照灯や尾灯では、小型化されているLEDや光ファイバーで点灯化が可能となり、魅力的ですが…。やはりコストの問題がありますね。
意外と秋葉原を巡って部品を調達し、自分で製作するとコストダウンの可能性はありますが、米粒球が供給されている間は現行のままとなりそうです。


コストダウンや調達費削減も重要な命題です。
特に台車・パンタグラフと言った基本部品は徐々に値上がりして、それらを調達する度に万札が飛んで行くのは日常茶飯事です(苦笑
最新版のDT10は2千円を超え、泣きたくなります(涙
私鉄派の自分には影響が無いように見えますが、東急3600系は焼け電を修理して使っていた関係で、DT10,DT11が必要にあります。
帰宅途上にある模型屋さんで、中古品コーナーを見たらTR11(多分、DT10をTR11として使いたかったのかと)を発見。
現行バージョンでは軸受けのメタル化や、ブレーキ部品の追加されています。それらを考慮して単純に半分にはなりませんが、この価格は魅力です。
いつ頃着手するか?は未定ですが、先行投資をしてコストパフォーマンスを改善する努力をしています。
画像


因みに改良したはずのDT11より、DT10の方が転がりが良いのが不思議です。
画像


扱うのが怖いシングルアームパンタ。簡単に破壊してしまいそうで予備品が欲しいところです。
某店で模型のレベルアップの一環として、高級なパンタに乗せ換えました。残ったパンタは半額で放出…。
有り難く入手しました。
画像


そして今日。ある模型店で年末セールがあったので、覗いてきました。
南海電車に使える床下機器が半額……。ズラリと並んだ抑速発電制動の抵抗器がズラリと並んだセット
これまた予定は未定ですが、有り難く購入しました。
画像


キット探しも大切ですが、少しでも安く部品を調達する事も大切だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
経費節減 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる