お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 模型ショウ その2

<<   作成日時 : 2010/11/03 01:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

細密模型が主流となっていますが、それに比例して販売価格も高額化しています。
目が肥えてくれば、細密模型を欲しくなるのは事実なので否定はしません。
その分、敷居が高くなるので模型業界としてはジリ貧とならなければ良いのですが…。

外国では狭い面積でも楽しめるOゲージ模型があるそうです。
その思想に近い模型を扱っているのが、スタジオBTさんです。思い切って窓抜きも省略されています。
価格を含めて色々と感じる物がありますが、一つの方向性を示していると思います。
画像


プラッツさんからはZゲージの0系新幹線を出されるようです。
近い距離が見えなくなりつつあり、Nゲージすら見えにくくなっているので、このサイズかなり厳しいです(苦笑
画像


奄美屋さんは京王帝都旧1000系・小田急2400系・南海7001系と南海22001系が出されていました。
最近はDCCにも力を入れているようです。
画像


南海が続々と出てきましたが、既に所有している形式なので今回は通り過ぎるだけでした(笑
南海6201系のキットは、残念ながら順延だそうです(苦笑
画像


夢屋さんは機関車が得意ですね。心惹かれる物がありますが、旅客鉄道から遠退いてしまうので見るだけにしました(笑
画像


ついつい衝動買いしてしまいそうな機関車です。
画像


クマタ貿易さんはOJゲージのEF63を出されています。
みんなが大好きな碓氷峠のEF63。サイズが大きい分迫力が違いますね。
画像


フクシマ模型さんは箱根登山を出されていました。
箱根登山と言えば、ロコモデル製が秀逸だったのを思い出します。細密化しなくとも十分に雰囲気を感じさせてくれたのを思い出します。
画像


C62が好きな方は興味津々と思われるダイキャスト製カンタムC62です。
2号機+3号機の重連は憧れの的だと思います。
画像


細密模型にカスタムサウンドを搭載したC62は、もはや庶民の手が届かない模型に…(苦笑
画像


大量にリリースされたプラ製のC58。あまりにも種類が多くて、機関車ファンは多いに悩まされそうです。
画像


ED42の人気は変わらないのでしょうか?ロングセラーですね。
プラ製のEF64−1000番代が出ても、やはり真鍮模型の需要はあるようです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
HOの高額化が進んで少なくとも20年にはなりますね。子供が小遣いやお年玉で買えた時代は遠い過去のもの。小さな世代を育てて来なかったツケとして、鉄道模型とは「Nゲージ」のことになり、見向きもされなくなりつつあります。その結果ますます高額化・ほんの一握りの人のものになり、私もボーナスはたいても買えないものが続出。業界としてますます先細りしているような・・・。今さら過去へは戻れませんが・・・。
いぶき工房
2010/11/13 09:47
いぶき工房 様
プレスで表現されたドアで十分だった時代が懐かしいです。
9mmゲージも鉄コレの参入で乱戦模様です。鉄コレは見かけ上の価格は低めに見えますが、動力やパンタ代等を含めると完成品に近い出費となるそうで…(苦笑
ロコモデルさんが出されていたペーパーキットの感覚で見ると、最近のペーパーキットの価格には…。真鍮キット並の価格を見ると時代が変わっていくのを実感します。
ペーパーキットを初心者向けとは思っていませんが、敷居が高くなったと感じてしまいます(汗
ズームカー
2010/11/21 02:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
模型ショウ その2 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる