お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 臨時特急

<<   作成日時 : 2010/09/18 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

猛暑の影響で遠のいていた鉄道撮影ですが、猛暑から抜け出しつつあるので、今日は撮影に出掛けました。

ゴルフ・ハイキングの臨時列車として、東武300,350系による臨時特急列車を撮影に行きました。
初電で行かないと間に合わないので、朝に弱い私としては珍しく早起きです(笑

車内広告では『ゴルフ・ハイキングEpress』となっていましたが、正面表示器は通常の臨時列車と同じ『きりふり』でした。
北千住始発の臨時列車は、気合いを入れて(?)6両編成の300系の出番でした。
画像


4両編成の350系による『ゆのさと』です。
画像


同じく350系の『きりふり』です。
画像


朝方しか走らない『快速』列車の6050系です。
大多数が『区間快速』となってしまいましたが、ハイキング客を大勢乗せた『快速』列車は人気の列車です。
画像


実は初めて撮影したJR車による特急列車です(笑
JR線内で撮影しても味気なく。と言っても栗橋は遠くて撮影の機会を逃していました。
画像


伊勢崎線が全通して100年が経過したそうです。
200系りょうもう号の正面に記念の標記が貼られていました。
蒸気機関車による運転を始めた伊勢崎線は、開業当初からは想像も出来ない、複々線による電気運転にまで発展しました。
画像


「私鉄の103系」呼ばれた8000系。都心側の本線では姿を見せなくなりました。
今や亀戸線・大師線のワンマン運用に見られるだけになったそうです。
春日部区に戻る姿を押さえました。
画像


8000系が姿を消した後は、ステンレス車が台頭しています。
半蔵門線乗り入れ用に製造された30000系。当初の目的を果たした期間は短く、地上線用に装備を変えて活躍しています。
乗り入れ装備を外したのは13編成が、分割されて26編成となったので、見掛ける機会は断然多くなりました。
4両編成には、2両編成の10000系が増結されて6両編成化されています。
10000系の2両編成を3本つなげたブツ6も、相手が30000系となったためでしょうか?全く見られなくなりました。
画像


世代交代が進む東武鉄道です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「りょうもう」でおなじみだった1800系は、いつの間にか300・350系になっていますね。実物写真で運転台を見ると、乗務員扉に通票掛けが付いていましたが、現在はどうでしょうか。
ゴルフの臨時電車は、西武の「ゴルフ急行」を思い出します。
8000系は「吐いて捨てる」存在だったのが、最近のステンレス車攻勢で落日の様相ですね。こうなると同業者が8000系に惜別の意を表明でしょうか。

マユ35
2010/09/19 07:20
一大勢力を誇った8000系ですが、予想以上に廃車スピードが早くて驚いています。
ワンマン運転用の8000系だけが残り、本線系統は置き換えられると言う噂もあります。
関東では特急車以外は、塗装車が見られなくなるかも知れません(涙
ズームカー
2010/09/20 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
臨時特急 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる