お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 増える貨物輸送?

<<   作成日時 : 2010/09/12 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

台風が暑さを和らげてくれましたが、まだまだ暑い日が続いています。
吹き付けた傍から乾燥して、艶を均等にした塗装は無理そうです(苦笑
リターダを多用する方法もありますが、乾燥が遅くなり過ぎるのも考え物です。
ペーパー工作は塗装待ちの状態が続いています(汗

さて、『旅客鉄道』の看板も、そろそろ危なくなってきました。
ネットオークションで「開始価格で落札できれば良い」程度でのお気持ちで入札したところ、意外にも落札してしまった南海ED5121形があります。
汐見橋や木津川で機関車が屯している姿を想像して、南海形機関車が増えるばかりです(汗

福原金属さんのエッチング板から組み上げたようです。
福原金属さんは閉業されたので、思い出の製品となります(涙
画像


窓枠は銀色、屋根は灰色です。昇圧を乗り越えて近代化された姿を想像した作品と推察します。
私は現役時代としたいので、塗装を変更したいと思います。
窓枠は切り抜かず、マスキングして窓枠を塗り分けています。私には難しい作業です。
組立自体はしっかりしているので、シンナープールに泳がせて、塗装を一旦剥離しようと思います。
画像


前照灯点灯仕様だったようです。
珍しいプリ盤が天井に接着されています。動力の関係で、天井に接着した物と推察します。
画像


取り敢えず、ここまで分解してシンナープルを泳がせる準備をしました。
シンナープールは気合いが必要な作業なので、後日としました。
画像


動力はインサイドギヤ方式です。大分苦戦した動力だったと思います。
今ならトラクションモータで対応出来ますが、創意と工夫が必要fだった時代を感じます。
少し苦しそうに走りますが、注油をして少し調整すれば十分に使える動力です。
他の機関車と協調させるため、トラクションモータを動力とします。
幸い、友人がインサイドギア式動力を探していたので、動力は床板を含めて友人に提供しました。
画像


さて年内に完成とまで行かなくても、着手したいと思っています(汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
増える貨物輸送? お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる