お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS リトライ3回目 ペーパー工作 その3

<<   作成日時 : 2010/08/14 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

屋根の接着が終わって、少し進んだ気分です。
今回の特製キットでは、屋根が整形済みでしたので気分的に楽でした(笑

屋根と外板の継ぎ目に、瞬間接着剤を流します。
講義をしていただいた方の話によると、これは隙間梅が目的ではなく、合わせ目が分離してヒビが入らない為の補強だそうです。
そう言えば、学生時代に組んだペーパーキットでは、経年劣化で継ぎ目にヒビが入っていました。
画像


続いてサンディングシーラを筆塗りします。これは屋根板の目止めです。多分…。
学生時代に組んだ時は、ラッカーパテを使用しました。
画像


80番のペーパ−を蒲鉾の板に巻き付けて、屋根の磨き出しです。
長い板に紙ヤスリを貼り付ける”ペーパーカンナ”なる道具が出ていますが、道具代の削減と再利用品を活用した”エコ”対策です(笑
もっとも、その道具が出る前から、愛用しています(笑
画像


天井の補強棒を外します。室内灯点灯は標準仕様ですので、その対応です。
画像


全体にサーフェーサーを吹き付けます。
真鍮模型でも行っているので、違和感はありません。真鍮の場合はシールプライマーで隠しきれないキサゲ傷n対応ですが(汗
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リトライ3回目 ペーパー工作 その3 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる