お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS リトライ3回目 ペーパー工作 その2

<<   作成日時 : 2010/08/08 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今夏の蒸し暑い日々は、色々とやる気を削いでくれます(苦笑
買い物に出掛けるのにも、気合いが必要になる有様です(汗

箱状になれば、一段落となりそうなので”気合い”入れて工作します。
妻板と側板を接着します。
画像


屋根板を受ける角棒を、先頭妻にも接着します。補強も兼ねています。
画像


床板の前後部分に補強します。これはペーパー工作をご教授下さった方の、お勧め工法です。
床板1枚だと妻面の補強が無くなるので、経年劣化で妻面が痛むのを防ぐ手段です。
中央には補強と床板取付ネジ座を兼ねた角棒を接着します。
画像


屋根側がひ弱な感じなので、1本補強を入れました。
この補強は、標準仕様の室内灯取付に支障するので、仮に入れました。
画像


これで少しは見られる姿になりました。
画像


真鍮キット工作と同じですが、箱状になるまでは安心できないので、先に進みます。
屋根板を必要な長さ+αで切断します。
画像


そのままでは屋根に乗り切れません。
画像


少しずつ削って摺り合わせしながら、屋根を乗せます。
画像


床板を切り出します。これも巾方向、長さ方向共に+αして切り出します。
画像


勿論、そのままでは入りません。
画像


木工ヤスリと、カンナで少しずつ調整して床板を切り出します。
画像


屋根板を接着します。浮き上がっては接着できないので、輪ゴムで屋根板を押さえ付けるようにします。
画像


このをゴムで屋根板を押さえ付けるために、床板まで切り出して箱状にしました。
真鍮キット工作で、箱組みを優先してキサゲしやすくするのと同じ考え方です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リトライ3回目 ペーパー工作 その2 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる