お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 運転会

<<   作成日時 : 2010/04/10 22:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はカツミさん主催の運転会でした。
会場の隣に流れる目黒川沿いは、少し散り始めた桜見物の人が多かったのですが、運転会も盛況でした。

今回は、まゆ模型さんに作っていただいた小田急2300系 準特急仕様です。
「こんな過渡的な姿を模型化する物好きが居るんだ」
と、違う意味で見られていました。
画像


次は近鉄の機関車もどきの貨物列車です。
パワトラだと機関車としては少し不安があります。動力系が課題となりそうです。
しかも
「あれ?南海じゃないんだ??」
と言われる始末で(苦笑
画像


知人達の要望に応えて、途中で南海ED5121形に機関車交換です。
自分としても南海の方がしっくりとします。
画像


ここからは会場で拝見した、他の参加者の作品です。
”殿様あさかぜ”の堂々たる姿です。
走行優先で、客車側を動力車化改造して機関車が無動力とされていました。
電源車に動力を付けるのが一般的ですが、機関車と協調しないのなら、客車を電車のようにしてしまうのも手です。
ただ、高級な天賞堂の機関車から動力を抜く勇気は…(汗
画像


自由形の西武荷物電車です。実物に有っても良さそうな姿です。
画像


東急8090系です。
Hゴム窓化以降の姿は、以前製品化されました。
それをピラーの狭い姿に改造したそうです。
怖くてピラーを削る勇気は…(汗
画像


この後は、展示品です。
東武5700形の試作車体が展示されていました。
心が動きますが、変に飽きてしまいそうなので我慢です。
画像



EF70 2次形が出るそうです。
形態としては1次形の方が好きですが、2次形は晩年九州に移り住み、寝台特別急行「さくら」を牽引した姿覚えています。
北陸本線としてではなく九州時代で欲しいと思うあたり、小田急2300系 準特急時代と同じ思考なのでしょう(笑
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運転会 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる