お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 外は…

<<   作成日時 : 2010/03/22 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

自然界が発する恐怖の生物化学兵器:”花粉症”の時期になりました。
今年は思ったより酷くはないのですが、全身に杉花粉がまとわりつくような感じが嫌で、この3連休引き籠もりでした(苦笑
引き籠もっていたので、模型工作が進みそうなものですが、工作は全く進んでいません(汗
花粉が舞うこの時期は、気力が無くなる傾向にあります(苦笑


既にあちこちで報告されていますが、東京急行7603Fが引退しました。
鉄道線では数少ない”前パン車”でした。
画像


横浜高速鉄道が所有しているY000系を除けば、鉄道線から”前パン車”が引退したことになります。
3450形等の在来車では当たり前だった”前パンタ車”ですが、改造とは言え東京急行オールステンレス車では初めての前パンタ車。
気になる車両でしたが、撮影では嫌われていたようで、余り写真がありません(苦笑

その代わりというわけではありませんが、模型では改造された直後の姿を再現しています。
最近、カツミさんから改良版7200系が発売されましたが、この7600系は前回製品を利用しました。
画像


模型ならば、いつまでも手元に残るのが利点です。

「もう1編成、前パンタ車がある」と言われそうなのが、7915Fです。
確かに前側にパンタを搭載していますが、パンタの前にクーラーが鎮座したままなので、友人とは「中パンタ車」と呼んでいます(笑
この7915Fは撮影では好かれていて、それなりの枚数を撮影しています。
画像


模型化してみたい車です。7000,7700系のキットは発売されましたが、コルゲーションを削り落とす等の加工が必要です。
お気楽模型工作派の私には、無理な形式となります(苦笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京急行旧7200系は、昭和42年登場なので「引導」も解りますが、旧7000系もしぶといですね。
昨年に多摩川線で乗ったのが最後になりそうです。
大阪は水間鉄道に旧7000系が走っているので、御来阪の折に再会してください(笑
むしろ平成に生まれた1000系が、引退して各地の地方私鉄に離散していくのは、勿体無い感じがします。
関西私鉄では、昭和30〜40年代の車輌が相変わらず往来していますが(笑
マユ35
2010/03/24 07:15
オールステンレスカーは「半永久的に使える」をうたい文句としていたと聞いたことがあります。旧7000系を改造した7700系は私と同じ歳です(笑
譲渡された車両は、生まれた当時の装備で活躍していますが、装備品はステンレスでは無いでしょうし、いずれは引退の可能性はあると思います。
東横−日比谷線の相互直通運転の見直しで、”平成生まれ”の1000系は昼間は半分が昼寝をしています。その意味では気の毒な形式です。
系列会社の上田電鉄に譲渡されたのは、親会社としての思いやりと考えますが、最近譲渡された伊賀鉄道には驚きました…。分社化されたとは言え、大手民鉄:近鉄へ行くとは…。
ズームカー
2010/03/24 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
外は… お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる