お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 南海2001系.3

<<   作成日時 : 2010/03/21 23:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

箱組みが終わった南海2001系。キサゲ前は「これで出来るのか?」と思ってしまいます。
画像


床板を仮に取り付けて箱状にします。
後はひたすらキサゲ作業です。ある意味忍耐が必要な作業です(汗
画像


更新後のリベット無しタイプとするため、#240の耐水ペーパーでリベット表現を削ります。
キットを製作した側としては、「折角のリベット表現をしたのに…」と怒られそうな作業です(笑
苦手としているペーパーモデルと似たような作業を、変に応用しています(笑
画像


次は面倒なシル・ヘッターと、雨樋貼りが待っています(苦笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
リベット削り落とし、ご苦労様でした(笑
キサゲを兼ねて一石二鳥ですね。耐水ペーパーに当て木を添えて作業すると楽に出来ます。表面が荒れた分、塗料の喰い付きは良いのではと思っています。
回転砥石で削ると、表面が波打ちそうですね。
マユ35
2010/03/22 08:00
回転工具を使用も検討しましたが、エッチング表現のリベットの高さは無かったので、ペーパーモデルの研磨を応用した方が良いとの結論に至りました。
正月料理に使った蒲鉾の板を大量に保管してあって、それに耐水ペーパーを巻き付けて研磨しました。
苦手としているペーパーモデルの工法が、真鍮工作に応用できる例です。
#400ペーパーで少し表面整えようかと思いましたが、シル・ヘッター貼り等の作業が続くので止めました。
ズームカー
2010/03/22 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
南海2001系.3 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる