お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京急行 クハ3850形.4

<<   作成日時 : 2010/02/15 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

完成品を整備して満足していました。
満足してばかりだと、狭い工場なるが故に塗装完了車で埋め尽くされています。
そろそろ工事を進めないと、次の新造車の工程計画すら組めません(汗

と言っても、お題の通り「お気楽・極楽」が信条なので、焦る必要はありません。
所詮は趣味なので、急ぐ必要も無いのです(笑

まぁ、急ぐとすれば依頼工事だけです。依頼工事だけは納期1年以内を目処にしています(笑
その代わり、模型工作の練習と言う位置付けで工事費用は一切頂いてません。
さすがに万人から受けることは出来ませんし、「練習台を許容される」のが前提です。


話が逸れてしまいました。
塗装が完全に乾燥した東京急行クハ3850形の艤・内装工事に着手しました。
まずは側出入口引戸のHゴムの色差しです。
黒ゴムなので、マジックインキで色差しします。
間違ってはみ出しても、完全乾燥する前はアクリルシンナーで丁寧に擦って消すことが出来ます。
画像


そして窓枠貼りです。
画像


続いて窓セル貼り、ユニットライトを天井裏に取り付けます。そしてシートを接着します。
今回は前・尾灯点灯を考慮に入れて、半田付け工作をしました。
前・尾灯の照明に必要な米粒球や配線をダイオード板盤半田付けします。
レンズが赤に塗装されているので必要無いのですが、どちらが前照灯なのか?を一目で分かるように米粒球は赤く塗装しています。
画像


そして米粒球をライトケースに収めつつ、ラグ板に配線を半田付けします。
画像


これで形になりました。
簡易的に通電試験して、ライト類が製正常に点灯しました。
画像


完成させるために、もう少し追加工する予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京急行 クハ3850形.4 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる