お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 南海7001系増備車2

<<   作成日時 : 2009/11/29 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奄美屋さんお得意の、ドア部分のアングル切り欠きをしない製作方法の対策として、アングルを取り付ける部分に真鍮板を貼ります。
お陰で強度面での心配は少ない弟子が、電気機関車並みの重さになるのが弱点です(苦笑

真鍮板を貼るために、ドア周りキサゲを簡単にします。
画像


そして真鍮板を半田付けします。
画像


アングルの取り付けに支障しないように、余分な半田を削ります。
画像


カツミのアングル取り付け治具を利用して、アングルを半田付けします。
相も変わらず表から半田を流します。キサゲの手間は増えますが、一番確実の方法と思っています。
一度破材を利用して比べてみましたが、苦しい姿勢でL形のコテを使って裏から半田付けするより、確実に半田が流れ込みます。
アングルの表面を傷つけると心配する方もいますが、道具を選べば、気にしなければならないような傷は入りません。
メーカーの職人から教わった方式ですので、決して悪い工作方法ではないです。
画像


アングル表面をキサゲして、今回はここまでです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南海7001系増備車2 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる