お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 洗足池と池上線(その2)

<<   作成日時 : 2009/08/16 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

洗足池から五反田方向へ中原街道を歩いて一つめの交差点を右に曲がると池上線の踏切があります。
画像


この踏切から洗足池駅を見ると、小さな鉄橋らしき物が見えます。
これが今回目標の不思議な設備です。
画像


中原街道を洗足池方向に戻る途中、ハンバーガー屋とコインパークの間に、この不思議なは鉄橋があります。
巻き尺などを持っていなかったので、寸法は測れませんでしたが、推定桁下1.3〜1.4mの鉄橋です。
どうやら生活道路のようです。
画像


腰を屈めないととても通れない鉄橋下の道路です。
果たして利用されているのでしょうか?
電車が通過する時に鉄橋下にいると、迫力満点です(笑
画像


ここまでして確保しなくてはならなかった道路なのか?不思議な存在です。
画像


道端には、これまた年季の入ったアパートが…。
人の住んでいる気配があるような…。夜だと怖そうです(汗
周辺の住宅は、結構建て替えられているだけに、時間が止まったかのような不思議な存在です。
画像


さて、電車の撮影に向かいましょう(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
線路の下を屈んで通る道は、梅田貨物線にもあります(笑
阪急中津から歩いて、新御堂筋との交差辺りです。
似たようなところは大阪にもありますが、後から掘り下げています。
マユ35
2009/08/16 22:08
腰を屈めないと通れない不思議な通路は他にもあるんですね(笑
線路は水平に近いですが、地形は洗足池に向けて下り勾配になっています。
洗足池の五反田側にある長原駅は地下化された時に、線路が水平に近くなって桁下の低い通路になったのかも知れません。
長原駅が地下化される前に洗足池に来た記憶はあるのですが、この鉄橋付近を歩いた記憶は無いので、推測ですが…(汗
ズームカー
2009/08/20 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
洗足池と池上線(その2) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる