お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西撮影旅行記9

<<   作成日時 : 2009/05/25 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

行先札をぶら下げて走る阪急電車を追い求めて、まずは伊丹線に向かいました。
支線とは言え、4両編成。短い路線ながらも需要はあるようです。
非方向幕車は、宝塚線用の3100系でした。
画像


撮影後に気が付いたのですが、折り返しの列車を見ると”3077”号?
混結なのでしょうか??
画像


続いて今津線に移動しました。
6000系ワンマン車による運用と聞いていた今津南線。本来の目的から外れますが、1枚だけ押さえたい風景がありました。
「”阪神”国道を通る”阪急”電車」です。
以前はライバル関係だった”阪神”の名を使った駅名が面白いです。
画像


勿論、「阪急」とは書かれています(笑
国道の俗称とは言え、面白い現象ですね。
阪神国道線は、この橋の下を通っていたのでしょうか?
画像


そして本命の今津北線に向かいました。
幸い、全運用が3000系でした。しかも方向幕車は1運用だけでした。
画像


本命の行先札を下げた3000系です。
阪急さんは車両の清掃を心掛けているようで、ツヤツヤの車体です。
画像


私が知っている阪急電車の顔と言えば、この顔ですね。
須磨浦公園で海を見た経験があるのでしょうか?
画像


「深入りしないように」と思っていた阪急電車。
深みに嵌りそうで怖いです(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
阪急は昔から手入れが行き届いていることで定評がありますね。それで古さを感じさせないところがあります。但し、油断出来ないのは、引退直前でも全検上がりのピカピカ車輌があることです。
マユ35
2009/05/26 20:30
箕面線でも同じ車両が運用されていて、
中の塗装がはがれてきたりしているので、また、
正雀車庫に全検しにいくと思います。

大阪人
2009/05/28 19:18
マユ35様
阪急電車の手入れの良さは抜群ですね。
艶のある車体を維持する努力には頭が下がります。
引退直前でも全検を受けさせるのは、驚きです。
ズームカー
2009/05/28 22:20
大阪人 様
コストを優先する関東の電車とは、全く違う思想ですね。
寿命が尽きるまで活躍し続けて欲しいです。
ズームカー
2009/05/28 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西撮影旅行記9 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる