お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西撮影旅行記5

<<   作成日時 : 2009/05/13 22:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

某雑誌に
「獣が多く出没し危険だから、撮影地は紹介できない」
と書かれた山線区間での撮影です。
林道沿いに駐車して山菜積みをされて居られる方もいましたし、獣と言えばホトトギスやカッコウのさえずり声が聞こえる程度でした(笑
その雑誌には「近年熊が出るので注意の看板がある」とありましたが、全く見掛けませんでした。

561形が活躍していた時代は植林されたばかりで、綺麗に側面から撮れた場所です。
現在では木々も成長して、ご覧のような写真のみ撮影が出来ます。
画像


普段は2両編成のワンマン運転に従事している2300系ですが、連休の多客に対応して4連で走っていました。
画像


勿論、2000系も動員してのフル輸送体制でした。
画像


こうや号が一気に山を下りて難波へ向かっている間に、高野下へ移動しました。
画像


南海鉄道高野線と、高野山電気鉄道の乗り継ぎ駅だっただけあって、古風ながらも良い雰囲気の駅です。
画像


この椅子は61形が活躍している時代からの生き証人でしょうか?
脚台が鋳物製で、優美なデザインだと思います。
画像


待合室も完備です(笑
画像


木製ベンチには座布団が用意されて、南海電鉄さんの心遣いが感じられます。
こう言う心遣いは、関東の大手私鉄には見られません(苦笑
近代的な待合室に空調を付け始めていますが、設備を大切に使いつつ冷房を設置された心意気が良いですね。
画像


ここでも構内踏切は健在です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西撮影旅行記5 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる