お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西撮影旅行1

<<   作成日時 : 2009/05/05 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

連休の恒例行事となった関西撮影旅行。今年も行って来ました。
相変わらず、民鉄オンリーです(笑

大阪には色々なシンボルがありますが、通天閣は全国で知られていると思います。
画像


その袂にある恵美須町には、阪堺電車の始発駅があります。
電子部品等を取り扱う『でんでんタウン』の傍に、古風な駅舎が建っているのは面白いですね。
画像


空気バネ台車に吊掛式駆動を搭載した351形が待っていました。
吊掛式の轟音を立てながらも、空気バネ台車で乗り心地は抜群でした。
登場時期から考えると、優秀な軌道線車両だと感じました。
画像


松田町で降りて、数枚撮影しました。
4本続いて701形が来たのには困りました(汗
画像


大阪の街を散策する意味もあって、南海汐見橋線:西天下茶屋まで歩きました。
なかなか味わえない下町情緒を満喫できました。
どこでも「再開発」の名の下に古い街並みが壊されて、高いビルが建てられてしまう昨今、懐かしい街並みを楽しめました。

「汐見橋線」と呼ばれていますが、名義上は高野線です。
線路も分離されていますし、30分に1本しか走らない大阪市内を走る路線とは思えません。
残っているのが不思議な感じです。
方面札が、「高野線」である事を主張しているようです。
画像


駅舎も古風なまま残され、子供達の遊び場と化していました(笑
画像


昭和30年代から時間が止まったような作りです。
画像


CIの対象からさえ外された駅名表示。逆に貴重ですね。
画像


山を下りた角Zが機織り運転しています。
ワンマン運転用に改造されていますが、高野線用の車両が走っていることで「あくまでも高野線だ」と主張しているようです。
画像


次の目的地へ向かうため乗り込みました。
2両編成で4人だけ…。本当に残っているのが不思議です。
画像


当面は、関西撮影旅行記が続きます。
いつまで掛かるか?分かりませんが…(汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
阪堺電車は、味があって良いですよね。
長田ドーム
2009/05/06 07:15
長田ドーム様
阪堺電車は、古き良き時代を感じさせます。
”本当の大阪”を走る感じがして良かったです。
ズームカー
2009/05/06 12:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西撮影旅行1 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる