お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜の中を走る池上線

<<   作成日時 : 2009/04/28 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

掲載するタイミングを逃しました。
遅くなってしまいましたが、桜の中を走る東急 池上線です。
東急沿線で、桜と絡めて撮影できる場所は少なく、貴重な撮影場所です。

一気に新5000系以降のシリーズに置き換えられつつある東横・田園都市線に比べると、趣味的には良い路線です。
日本初のオールステンレス車:7000系を改造した7700系が活躍しているのも魅力です。
画像


編成替えで余った中間T車を使って3両編成化した7915F。
地方譲渡車のような顔が、本家でも走っているのは面白いですね。
画像


池上線の名物:架線柱の上を走る高圧送電線です。桜と絡めて1枚。
画像


東急の電車は切妻が多くて面白味が少ないと言われますが、9000,1000,2000の顔は一番近代的な切妻顔と思っています。
昨今は通勤路線でもお洒落をするようで、切妻の新造車が出て来なくなったのは残念です。
画像


池上線を走る電車の中で、縁が無いのが7600系と写真の中央貫通1000系です。
後者は1編成だけなので確率は極端に減りますが、3編成ある7600系と当たらないのは…。
中央貫通の1000系は、この日多摩川線で運用していました。
7600系は2編成が雪が谷大塚で寝ていたのを確認しました。残り1編成は多摩川線に居たのでしょうか?
画像


カメラを持っていない時に限って走っている7600系。余程嫌われているようです(苦笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
切り通しの中を走る電車は、絵になりますね。柵に邪魔されずに撮ることができます。
大阪でも南海高野線の三国ヶ丘や、阪急神戸線の夙川・六甲付近に切り通しがあります。
東京急行は、目蒲線の名前が馴染んでいますが、いつの間にか名称が変わりましたね。
『中の人』によると、多摩川・池上・大井町の各線は「下三線」と呼ぶそうです。
マユ35
2009/04/29 08:22
最近は立体化で切り通し区間を見掛けますが、立体化で出来た人工的な切り通しが多いですね。緑がある切り通し区間は貴重です。
毎年高野線詣に訪れますが、目指すは山線区間なので、三国ヶ丘は単に通過地点です。下手をすれば居眠りの最中の場合が多いです(汗
ズームカー
2009/04/29 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜の中を走る池上線 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる