お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 譲渡車両(16)

<<   作成日時 : 2009/02/15 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

長々と引っ張ってきた東京急行1000系の譲渡車両も、今回で完成です。
アダプターにシングルアーム式パンタグラフを取り付けます。
画像


ワイパーや手摺を取り付けます。
画像


写真を使って、車体に貼られている標記を作成しました。
実際に印刷しないと適切な大きさが分からなかったので、数種類の縮尺をしてみました。
画像


適切なサイズの物を切り抜いて貼り付けます。
画像


通電試験と試運転結果も良好です。
画像


恒例のお立ち台撮影です。
画像


画像


銀色を薄く吹いたのが裏目に出て、赤がにじみ出ていたり、後悔する部分が多々あります(苦笑
本当はシンナープールも考えましたが、「走れば分からない」と自分に言い聞かせて、無理矢理完成まで持ち込みました。
将来、どうしても気に入らなければ、シンナープルにドボンして塗装をやり直せば良いだけです。
とにかく完成させる事も必要かと(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
銀色はクリヤー塗装すると、溶けて流れ出ることがあります。恐らく顔料と銀粉の違いと思われますが・・・。以前も山電5000系を塗ったときに、帯の赤色がうっすらと現われて慌てたことがあります。
きれいに塗れたと思っても、目線を変えると下地が見えることがあり、中々厄介なものです。
マユ35
2009/02/17 20:57
銀色は何回か使っていますが、溶けて流れ出したのは今回初めての経験です。
赤と銀色の相性もあるのでしょうか?
一部タッチアップしたので、クリアーを使用しましたが、クリアーを使用する時は気を付けないといけませんね(汗
ズームカー
2009/02/17 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
譲渡車両(16) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる