お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェットシルバー搬入整備

<<   作成日時 : 2008/11/08 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

天気が芳しくなく、塗装が出来ません。そこで模型ショーにて購入した模型の搬入整備をしました。
と言っても、いつものシート取付と室内灯の追加ですが(笑

ますは阪神のジェットシルバーから整備開始です。
ユニットライト受けは、今回は「まゆ模型」さんが予め付けておいてくれました。
画像


ウエイトを黒く塗ります。ウエイト塗りは面倒なので、いつも通りマジックで塗りつぶしです(笑
画像


室内灯は、毎度のユニットライトです。
ジェットブルーに合わせて、白色LEDを奢りました。
水色の窓ガラスと合わせると、綺麗に映えます。
画像


シートは今回、緑を使いました。ジェットブルーは赤を使いましたが、銀色の車体だとキツイ感じがするので、緑色で目に優しく。矛盾しますけどね(苦笑
今回は、マユ35様のアドバイスに従い接着ではなく、両面テープを使用しました。
作業は楽ですね。経年変化が気になりますが、万が一剥がれたら貼り直せば済みます。
画像


室内灯の配線を、台車のラグ板に半田付けします。
画像


床板を取り付けるナットを締め、軸受けをグリースアップすれば作業は終了です。
画像


5201号です。銀色に輝く台車に銘板を示す赤色がポイントですね。
画像


5202号です。田園調布駅をバックにした関西の民鉄電車は何両目でしょうか?(笑
画像


やっと相棒を得たジェットブルーと合わせた3両編成で営業運転入りします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近の阪神普通系に乗ると、座席モケットが灰緑系統になっているので「現在」の阪神旅客には、違和感無く受け入れられると思います(笑
ウェイトの塗り潰しは、ペイントマーカーも有用ですが、エナメル系で乾きが遅いのが難点ですね。
車軸に注油は、集電に支障が出るのではと心配しましたが、実際にやってみると不都合はありませんでした。私は田宮のモリブデングリスを使います。
マユ35
2008/11/08 21:20
銀色車体と青系の窓ガラス、そして白色LEDとの組合せには、緑色のシ−トが似合っています。阪神電車ファンの方には叱られそうですが(笑
アドバイスに従って両面テープを使用しましたので、赤シートへの交換も簡単です。
軸受けのグリースには、とある知人から提供を受けた工業用の導電グリースを使っています。そのため集電性能への影響はありません。これで引き通しを作れば確実ですが、連結の手間が増えるため、採用までには至っていません(苦笑
ズームカー
2008/11/09 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェットシルバー搬入整備 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる