お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 譲渡車輌(10)

<<   作成日時 : 2008/10/22 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日曜日にした作業ですが、今回は下地処理です。

まずは、新聞に入っている広告を丸めて、車体を支えます。
画像


マッハ模型さんのシールプライマーを吹き付けます。
画像


ある程度乾燥したら、裏返して室内側にも吹き付けます。
画像


涼しくなってきたとは言え、プライマーは乾燥が早いです。
続いて、表側からサーフェーサーを吹き付けます。
画像


サーフェーサーも生乾きで良いので、ある程度乾燥したら、もう一度裏返して室内側を塗装します。
今回は大量に余っている新こうや号用のアイボリーを使用しました。
東京急行は少し黄色味がかっていますが、南海2000系1次車が白系の室内色なので採用しました。
塗料を入れ換えるのが面倒だったので…(汗
画像


さすがに6両となると結構な作業です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
余った塗料は下塗りに用いることが多いです。勿論クリーム系統ですが・・・。それでも色素が薄いものは下地が隠れないので、そのまま用いるのは避ける傾向ですね。京王アイボリーは薄いので、他の塗料と混ぜてしまいます。
マユ35
2008/10/22 21:43
アイボリー系は色が綺麗に出にくいのと、買ったのを忘れて結局3缶も…(苦笑
白の代用となるので、東京急行の赤の下地塗装にも使えるので余っても問題ありません(笑
赤・黄色は、下の色が浮き出てくるので白系が欠かせません。
阪急マルーンも下の色が出て、難しいと聞いています。
艶を出すだけでも難しいのに、阪急マルーン塗装は色々と難関みたいですね(汗
ズームカー
2008/10/23 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
譲渡車輌(10) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる