お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 譲渡車両(5)

<<   作成日時 : 2008/09/24 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

多分、2両編成だとパンタ離線が怖いので、ダブルパンタ化されたと思う譲渡車両。
友人から貰った写真資料等を元に、パンタ取付位置と、配管の経路をケガキました。
歩み板のキサゲ後で、ケガキ線が分かりにくい部分は、黒マジックで一度塗ってから、ケガキました。
画像


ケガキに合わせて、穴を明けます。
画像


南海のキットの場合、裏にエッチングで配管止めの穴位置を記してあるので、ケガキは基本的に不要です。
ただ、避雷器への配管等は省略されていたので、独自にケガイて穴を明けました。
画像


キット組立を始めた頃は、屋根上の配管表現は省略していました。
その内、キットの説明書に、配管位置の図面が付属してきたので、ついつい始めてしまいました。
それでも、屋根にベタ付けをしていたのですが、南海電車特有の二段になっている配管を表現したくなったのが運の尽きでした(苦笑
車体が綺麗に出来る腕になれば、屋根上の配管表現をしなくてもスッキリと見えて良いのでしょう。
腕の悪さを、パーツで誤魔化すようでは、まだまだ道のりは遠いです(汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
譲渡車両(5) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる