お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 機関車導入

<<   作成日時 : 2008/07/13 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

民鉄派の私にしては珍しく国鉄型機関車を導入しました。
まぁ、国鉄型が欲しかったと言う訳ではなく、長期計画の中で必要となる機関車という位置付けです。
子供のの頃に憧れた九州ブルトレを牽引する電気機関車と、黒貨車をズラズラと牽引していたEH10には拘りがありますが、それ以外は国鉄型機関車に拘りはありません。
機関車ファンの方には怒られそうですが(汗

まずはTOMIXのDF50です。在庫整理品で安く手に入りました。
人気の朱色はさすがに売り切れているようですが、茶色は在庫が残っているようです。
幸い、狙っている年代からして茶色の方が都合が良かったので、安く手に入って助かりました。
画像


もう1台はC57です。
今やキットでさえ10万円以上する蒸気機関車。おいそれと新品を買える状況ではありません。
今回入手したのは、宮沢模型で出していたキットを組み立てた物のようで、中古で並んでいました。価格も手頃でした。
画像


16番の蒸気機関車は牽引力が不足気味ですので、足回りを整備して慣らし運転を繰り返しました。
それでも、昔の棒形モーターなので消費委電力は高いです。
しかし、整備したお陰で、平坦線ですが重いタニカワ製客車を6両牽引できるので十分です。
画像


牽引機がメインデはなく、牽引される方がメインの列車となる予定です。
最近の高級モデルは要求していませんので、ちょうど良い買い物でした。
もっとも、牽引される側の導入はまだまだ先の計画です(汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
機関車導入 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる