お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS フリーEH(6)

<<   作成日時 : 2008/07/12 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

正面の飾り帯や、手摺等を追加すればそれらしく見えそうですが、屋根上が寂しい感じです。
考えてみれば、ランボードが無いんですね。
そこで、ランボードを追加することにしました。

エコーのランボードを組み立てます。
エッチング抜きの台に、帯を貼り付けます。
画像


中心から12.5mmの位置にケガキ線を入れて、穴明け治具を貼って、穴を明けていきます。
画像


明け終わるとこんな感じです。
画像


足を穴に挿して裏から半田付けします。
画像


屋根上の物足りなさが解消されたような気がします。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、ランボードにマル天のパーツを使っています。これなら半田を流すだけなので楽ですね。エコーモデル製は実感的ですが、ヘナヘナしていて背の高い阪急電車にしか用いません。これもフェ○ックスの阪急810系キットにあるような、プレス製が欲しいところです。
マユ35
2008/07/13 20:16
当初はお遊びなので。単にEHにしようと思っていたのですが、ついつい(汗
パンタ横だけのランボードにはマル天のパーツや、いさみやさんで扱われている類似品を愛用しています。
今回は長いので、挑戦を出しやすいエコー製を利用しました。
ズームカー
2008/07/13 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
フリーEH(6) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる