お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西撮影旅行記(6)

<<   作成日時 : 2008/05/12 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

阪神本線での撮影を終え、来年難波延長で話題になり始めた西大阪線に回りました。

定番の撮影場所:淀川鉄橋で撮影です。
ちょうどこの頃に風が吹き始め、意外と高い堤防の上にいると気が付くと恐怖感が…。
昨夏では全然感じなかったのですが(汗
画像


福側から伝法側へ道路橋を歩いて渡ってみました。さすが大淀川です。歩いて渡ると10分以上掛かります。
道路橋からの写真も良いですね。快晴の日に再チャレンジしてみたい物です。
画像


伝法から一駅:千鳥橋で撮影してみました。カーブがなかなか良い感じの場所です。
画像


今回の目的は経済車と新1000系2+2でした。
残念ながら経済車はお休みでしたが、新1000系は走っていました。来年の延長開業の予行演習のようですね。
前パンが格好いいです。
画像


この後、梅田に出てマッハ模型さんに寄ってみました。
非常に気になる模型があったのですが、私の考えている時代設定と合わないと言うことで、後ろ髪を引かれる思いで店を出ました。
阪神デパートの地下にある食堂街で夕食を済ませて、宿へと向かいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
淀川鉄橋は、かつて新形式車両の公式写真を撮る場所でしたね。私も何度か訪問していますが、伝法大橋を渡っていると、橋の中ほどで釣り糸を垂れている人を見かけます。鉄橋には浮き輪が掛けてありますが、保線の人が川に落ちたときに備えているのでしょうか。
千鳥橋駅は結局待避線を設けなくなりましたね。昭和36年に延伸の布石として高架化されたときには、将来の待避を考慮した駅でしたが、現在は面影こそあるものの、ホームも延ばさず急行車は通過となりそうです。
マユ35
2008/05/13 12:28
淀川鉄橋は言い撮影場所ですね。
この鉄橋ではデビュー当時のジェットシルバーの綺麗な写真を雑誌で見たことがあります。
千鳥橋は待避線を設けられる構造になっているのですか。確かに広めの構内でした。
ズームカー
2008/05/13 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西撮影旅行記(6) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる