お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西撮影旅行記(2)

<<   作成日時 : 2008/05/06 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

神戸電鉄の次は、山陽電鉄:須磨浦公園に向かいました。
山陽電車と乗り入れてくる阪神電車の両方が撮影できる緑も豊かな場所です。マユ35様から進められた撮影地です。

ホームに降り立つと、ちょうど保線作業をしていました。マルタイ万能な時代になって、なかなか見られない光景です。保線作業する人は大変でしょうが…。
画像


ケーブルカーとの組合せも撮りたいと思っていたら、ちょうど梅田行きの直通特急が通過しました。
こういう高速列車が通過するのを待避する保線作業の人は、慣れているとは言え怖いでしょうね(汗
画像


ホームにある1両分だけの屋根の形が、私にはツボでした。
画像


新緑の季節なので綺麗な緑の中を走る電車を撮影したかったのですが、残念ながら雲がかかり始めて、新緑が綺麗に発色していない写真になってしまいました。
登場時のツートンカラーで撮影したかった3000系です。
画像


特急運用の5000系6連は、よく見かけます。逆に4連はなかなかお目に掛かれないです。
幸い、この日は撮影することが出来ました。クロスシートで普通運用に入ってサービス列車ですね。
画像


更新工事が進んで、逆に少しずつ数を減らしている阪神の赤胴色。この色の8011系が緑の中を走ると映えますね。
画像


近畿日本乗り入れ用として新造された阪神新1000系。
乗り入れを開始すると、須磨浦公園で撮影できるチャンスが減りそう気がします。この日は直通特急には入っていませんでしたが、須磨浦公園行きの特急に2本入っていました。
画像


須磨浦公園での撮影は色々な車輌が撮れて楽しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
阪神1000系、うまくやって来て良かったですね!
山陽3000系は私が須磨浦で撮った20年前はまだ数本の旧塗装が残っていました。京阪も塗装変更とのこと。とうとう残るのは阪急だけになるのでしょうか・・・。
いぶき工房
2008/05/09 23:48
いぶき工房様
阪神新1000系は今後増えていく車ですが、近畿日本乗入れ車は三宮で折り返す予定だそうで、須磨浦公園で撮影するのなら今の内と思いました。ちょうど運用に履いてくれて良かったです。
もう20年前には山陽電車もとそうの変更が進んでいたのですか…。
京阪電車も塗装変更を発表してしまいました。阪急だけが伝統のマルーンを残しているのみになりますね(涙
ズームカー
2008/05/10 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西撮影旅行記(2) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる