お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS SLの旅

<<   作成日時 : 2008/04/27 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

友人の誘いで「SL碓氷号」に乗ってきました。
SLと言うと撮影をメインにしてしまうのですが、今回は珍しく乗車です。
小学生の頃に8620とC11が牽引する松浦線の列車以来です(汗

SL碓氷号は高崎ー横川間を走りました。高崎までは新幹線でひとっ飛びです。
画像


高崎では、早速入線を待ち構えます。
そろそろとD51 498が牽引する12系客車4両編成がホームに入ってきました。
画像


乗車ホームに戻ると、すぐに発車の時間です。定期列車の合間を縫っての入線なので、案外慌ただしい発車でした。
1000t級貨物列車を牽引していたD51には客車4両と折り返し用のDD51をぶら下げての運転は楽々のはずですが、意外とゆっくりと走っていました。沿線サービスも含めていたんでしょうね。
12系客車だったのは仕方ないのでしょう。せめてSL牽引列車を楽しむために、窓を全開にして雰囲気を味わいました。
途中の安中で停車して、撮影タイムサービスです。
画像


楽しい時間はあっという間に過ぎて、時間通りに横川に到着しました。
跨線橋から俯瞰すると、無線アンテナがテンダーに付いているのに気が付きました。
画像


後から追いかけてきた115系普通電車との並びです。
115系も東京近郊では見られなくなった電車です。この並びが見られなくなる日が来るのでしょうね。
画像


実は鉄道文化村に行くのは初めてのことです。
中を見学した後、体験運転のEF63を撮影して、帰宅となりました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
D51に無線アンテナは、マニアからすれば面白くないでしょうが、通常運転をするための対応と捉えれば納得がいきます。
蒸機には旧型客車が似合いますが、手動扉で、昨今自己責任が取れない人間が繁殖している現状では、難しいのでしょうね。
鰻のようにキョロキョロと視点が定まらずに、デッキから身を乗り出していると、落っこちるかも知れません。

115系電車との並びは、中央東線では普通に見られた光景だったでしょうね。
マユ35
2008/04/28 09:09
ホーム上から見た時は気が付きませんでしたが、上から見るとさすがに無線アンテナの存在に気が付きました。法令上必要なので仕方ありませんね。
それでも目立ちにくい場所なのは、見栄えを考慮してくれたのでしょう。
ズームカー
2008/04/28 20:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
SLの旅 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる