お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れた頃に標準化工事

<<   作成日時 : 2008/04/09 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

まゆ模型さんから搬入後、そのままで活躍をしてきた南海9001系。
前照灯が点灯するので、それだけで良しと思って活躍させていました。
高野線を集中投入してきたので、私が所有している南海電車の中では数少ない南海本線用の車両です。高野線ばかり優遇していては「本線」の名が泣きますので、一気に整備しました。

お決まりの工法で、ユニットライト受けを天井に接着します。
接着剤が乾燥したら、ユニットライトを取付けます。
画像


コストパフォーマンス十分のカツミ製300円シートを取付け、室内灯の配線を半田付けします。
画像


床板を取付けて、標準化工事は完了です。
画像


難波寄の3両です。
正面に幌が付くので凛々しいですね。
画像


和歌山市寄の3両です。
幌が無い分は新型車らしいスッキリとしたお顔です。
画像


お立ち台に乗せるのは初めてです。
画像


和歌山市に向けて出発するイメージです。
こういう写真を撮ると、お立ち台にも照明を付けたくなります。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
南海9001系は、登場時新鮮なイメージでした。高野線の8201系を更に改良した感じが、阪神8001→8011系と似ていますね。
今から21年前に就職試験で北助松まで9001系のお世話になりました。試験会場に聞こえてくる南海電車の音が気になり、結果は御想像の通りです。
マユ35
2008/04/11 21:06
マユ35様
返事が遅くなって申し訳ありません。
関東人の私にとって南海8201系は、実用一点張りの東急8000系に少し飾りを追加したような感じで好ましかったです。
9001系は伝統の緑帯を巻き、実用一点張りのステンレス車から見栄えの向上も図った車と思っています。イメージアップを図った阪神8011系と同時期に出たという点でも、同じコンセプトを感じます。
ズームカー
2008/04/15 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘れた頃に標準化工事 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる