お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS サザン(4)

<<   作成日時 : 2008/03/16 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

仕事量の関係で、模型工作の時間が減って…。
平日でも、ある程度は模型工作をする余裕が欲しいのですが、なかなか…(汗

サザンを少し進めてみました。
床板止めのアングルに、M2のタップを立てます。
画像


床板を取付けて完全な箱状にして、キサゲを開始です。
箱状にした方が、作業する際に力がある程度かかっても安心ですから。
画像


6両分キサゲするのは結構骨です。
いつもは4両単位で工作するのですが、一気に6両を完成させたいと欲張ったのがいけませんでした(汗
画像


床板を取り出したついでに、2両分の床板にMP用穴を加工します。
何に利用しようとしたのか?思い出せませんが、20m車用のMP床板があったので、中心を合わせてトレースするようにして穴を明けました。
画像


ケガキ作業を省く方法として有効でした。
意外と早く加工できたような気がします。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タップを切るとき、ピンバイスは連続作業では疲れるものです。私は、スクリュードライバーに噛ませています。回転速度も遅く、逆回転も出来るので手軽にネジを切ることが出来ます。
床板を定規に用いるのは有効ですね。
マユ35
2008/03/16 20:58
ピンバイスでの作業も数があると疲れますね。
相手が真鍮なのでタップを切るくらいなら我慢できますが、最初から穴を明けるとなると…。
スクリュードライバーは良い手です。見方を変えると便利になる例の一つですね。
用途を忘れた床板ですが、穴明け治具として使えるのに気が付きました。一々寸法を出してケガクよりも気分的に楽です。
ズームカー
2008/03/17 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
サザン(4) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる