お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS サザン(1)

<<   作成日時 : 2008/02/27 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

江ノ電304が塗装待ちとなったので、次なる計画:南海サザンに着手しました。

まずはお面の組立です。
前面窓の押え金をカンシで仮止めして半田を流します。
画像


次に幌座をカンシで仮止めして半田付けします。
画像


貫通扉を同じく半田付けします。
画像


キサゲをして、前面の半田付けが終わりました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「サザン」は、和歌山からの帰りによく利用しました。やはり旧色のほうが好感が持てます。最近はご無沙汰ですが、特急料金もお手頃なので、また乗ってみたいものです。最近は全車自由席の特急があって、益々値打ちが上がってきた感じですね。
以前に宮○模型から特製品が発売されていましたね。
本線の特急と云えば、ヒゲ新や南紀直通も外せないアイテムです。
マユ35
2008/02/28 07:47
旧塗装時代のサザンに乗って和歌山に行ったことがあります。全国画一の国鉄の特急より豪華で、料金も安くて満足した記憶があります。模型は勿論旧塗装にします。
宮沢の完成品の中古をたまに見かけますが案外高くて…。
ズームカーがあるので同じ顔のヒゲ新は当面導入予定が無いのですが、特急から東線ローカルまでこなす”新車”は導入したいと思っています。
南紀直通も数年以内に導入したいと考えています。
ズームカー
2008/02/28 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
サザン(1) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる