お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 依頼工事3

<<   作成日時 : 2008/01/19 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回はオデコ付けです。
まずは外側4カ所をチョン付けします。
画像


裏から半田をタップリ流して、オデコをしっかりと付けます。
その後、不要となるグローブ形ベンチレターや、足掛け等の取付穴を、ロストの湯口や真鍮線などを使って塞ぎます。
画像


水平水切りのモハ30を復旧した車となるため、0番台のオデコはそのまま使えません。鉄工ヤスリで整形します。
その後、余分な半田を除去して、80→240→400番の順番で、表面をペーパー掛けしました。
一部、鉄工ヤスリの傷が残っていますが、私の場合は本塗装前にサーフェーサーお肌を整えるので、問題にはなりません。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おでこの部分は、車体の寸法と合っていない場合が多くて、半田とヤスリの格闘になることがあります。削りすぎてペラペラになってしまわないかと、余計な神経を遣ってしまいます。鉄鋼ヤスリの傷も中々消えずに困ります。いつも180〜400番の耐水ペーパーでの水砥ぎをします。半田で埋めるのも、真鍮と錫・亜鉛の比重が違う関係か、パテのように素直に埋まりません。
マユ35
2008/01/20 07:23
オデコにはかなり苦しめられますね。
事前に摺り合わせを入念にしておき、ヒートプレスで再調整するようにしています。それでも半田盛りとヤスリのお世話になるのですが…。
今回はオデコを別の形に仕上げるので、結構裏に帯板を貼り重ねて対処しています。
継ぎ目を埋めるのも同じですが、元の素材と埋める素材の違いでどうしても綺麗に消せませんね。真鍮でも、ペーパーでも、プラでも…。
ズームカー
2008/01/21 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
依頼工事3 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる