お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 依頼工事2

<<   作成日時 : 2008/01/16 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私鉄向け戦災復旧車の続きです。

まずはアングル取付です。これはいつもの通りで下から半田を流しました。
画像


半田付けが終わったら、ゴシゴシとキサゲ作業です。飽きもせず同じ技法ですね。
画像


お面はついでに自分用に購入したクモハ12−000の部品を使います。
これは依頼された車が両側貫通扉付きであるためです。
貫通扉と窓枠を妻板に半田付けします。
尾灯は私鉄電車に多く見られるガイコツ形を使用します。そのため尾灯の穴を塞ぎます。
今回塞ぎに使ったのは、ロストパーツの湯口の棒です。細かい物でも保管しておくと、こう言うときに使えます。
妻板が出来上がったら、車体に半田付けです。いつもの通り四隅をチョン付けします。
画像


裏からしっかりと半田を流します。
画像


おでこを付けないと、まだまだしっかりとした感じにはならないですね。
画像


お面を譲ったクモハ12−000。これをマユ35様の言われるフリーの地方私鉄タイプに作るのも面白そうです。ただ、当面工程が空かないのでいつになるやら…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
依頼工事2 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる