お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS ほんの少しだけ

<<   作成日時 : 2007/12/09 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週は残業が続いて模型をいじる時間がほとんど持てず、作業が滞っています(苦笑

南海2300系の行先・種別幕を貼り付けました。
まずは、キット付属の幕を切り出します。
画像


メンディングテープを細く切って、幕に裏に貼り付けてから、車体に貼り付けます。
メンディングテープだと、テープ自体の劣化が少ないので使用しています。
画像


表から見るとこんな感じです。
画像


2301は登場時の「快速急行 極楽橋行」、2303は「各駅停車(ワンマン) 極楽橋行」にしました。
画像


開口部に対し、各駅停車(ワンマン)は少し大き目のようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
方向幕を付けるときに、私は透明の両面テープかマスキングゾルを使います。阪神1000系の特徴である、明かり窓の曇りガラスも両面テープで付けています。ゾルなら面積が広くて剥れそうですね。勿論1000系とは「千公」のことで、阪神なんば線の新1000系ではありません。
マユ35
2007/12/11 21:11
透明両面テープは良い手ですね。気が付きませんでした(汗
マスキングゾルは少しコツが要りそうですね。その点では両面テープの方が有効そうです。
「千公」とジェットカーを並べて、ジェットカー導入の頃のラッシュを再現するのも面白そうです。
ズームカー
2007/12/13 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほんの少しだけ お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる