お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 端バリ加工

<<   作成日時 : 2007/10/20 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

南海30001系の正面形状は「く」の字形をしています。その正面下部はステップを兼ねて(?)端バリが突き出ています。
車体更新と同時に施工された連結器を出したのに伴い、一部切欠き追加と、連結器胴受用として一部形状変更が行われています。
画像


今回はそれの表現を合わせて端バリを組み立てます。
まずは、アングルを兼ねた上板と裾のパーツを裏からチョン付けします。
画像


そして表から一気に半田を流します。
画像


余分な半田をキサゲした後、切り欠き部分をヤスリで削って表現します。
画像


3mm巾の帯材を使って、胴受け部分の出っ張りを表現します。
画像


これで端バリが出来上がりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
端バリ加工 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる