お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 搬入整備

<<   作成日時 : 2007/10/31 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

模型ショーで導入した南海1253号と阪神7861形を、私の標準仕様に整備しました。

まずは床板を外して、エンドウのユニットライト受をエポキシ系接着剤で接着します。
画像


ウエイトは銀ギラです。室内灯を点けると目立ってしまいます。
画像


目立ちにくいように黒く塗ります。お気楽手法で黒マジックで黒くしました(笑
画像


接着剤が乾燥したら、ユニットライトを取り付けます。
画像


カツミの300円シートを必要な長さに切断して、ゴム系接着剤で接着します。
後は、ユニットライトの配線をラグ板に半田付けします。
画像


床板を取り付ければ、整備終了です。
阪神7861形はN特急にしようか?伝法線普通電車にしようか?悩んでいて、マークを決めかねています。
画像


南海1253号は当面こうや号の増結車として活躍の予定です。
画像


お気づきだと思いますが、念願の撮影用お立ち台を導入しました。
これは模型ショーの帰りに、JR蒲田駅までバスを利用しようとしてバス停を探して彷徨っていた時に見つけたDDFで在庫処分されていた田園調布駅のジオラマです。
画像


田園調布駅なのに、一番最初に乗ったのが南海電車でした(笑
ホーム側を撮影に使う分には、良い感じです。ただ、1両しか乗らないのが欠点ですが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「お立ち台」に阪神電車が載ると、かつての香露園駅を彷彿させますね。地上時代の他の駅舎は地下にあるのが特徴でした。

車内に座席をつける際、私はスポンジを仕込んだ両面テープを使っています。
マユ35
2007/11/01 08:22
お立ち台があると、模型の見栄えも抜群です。導入した甲斐がありました。

スポンジ付きの両面テープですか。良い方式だと思います。早速採用させていただきます。
ズームカー
2007/11/03 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
搬入整備 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる