お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋根上配管表現

<<   作成日時 : 2007/10/02 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

生活も大分落ち着いてきました。父親も入院前と変わりなくすごし始めました。

ようやく猛暑から抜け出したようで、半田ゴテを握るのも抵抗が少なくなってきました。秋の夜長も手伝って、模型工作に気合いが入り始めてます。

南海電車の特徴の一つは配管押えにあります。金具で押さえる方式ではなく、塩化ビニール製のクリートでしっかり押さえる方式です。
画像


模型ではエッチング抜きの板で表現されています。この押えの穴に真鍮線を通して配管を表現します。
画像


これが意外と手間で、前パンの車は長距離を通すのに一苦労です(汗
画像


配管の橋は「へ」の字に曲げて、水切りを表現してみました。
画像


連妻部は「コ」の字に曲げた真鍮線を通す形になりますが、配管押えがそのままでは上手く通せません。今回は思い切って切り込みを入れて、開いてみました。
画像


後は真鍮線を乗せるようにしてセットし、配管押えをギュッと絞った上で半田をちょっとだけ流します。
画像


模型工作は毎回試行錯誤ですが、ちょっとずつでも上手いやり方が出来ればと思っています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
屋根上配管表現 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる