お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道模型フェスティバル 阪神会場

<<   作成日時 : 2007/09/06 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

関西旅行の記事を2週間も掛けてしまいました。完全にブログじゃないですね(笑

阪神会場に入ると、まず目に入ったのが諸星昭弘さんの作るジオラマの展示です。ケース形のジオラマ等、独創的なジオラマが印象的でした。
画像


「全国私鉄車両のコーナ」には16番モデルの私鉄車両の模型が展示されていました。阪神百貨店の会場なのに阪神電車は少なめでした…。
画像


個人出品をメインに、メーカーさんの完成品も並んでしました。
関西での小田急は人気があるのか?小田急だけで一展示ケースが埋まっていました。関東の電車を紹介するのには良いかもしれませんが、阪神が電車が少なかったのが無性に悔しかったです(苦笑
いや、小田急も好きなんですけどね(笑
画像


妙に気になったのが東武のモニとクエの組合せです。模型としてモニにクエを引かせるのも楽しそうだなと。
画像


16番,9mmゲージ共に、お子さんが運転できるコーナーが設けられていました。車載スコープを利用したコーナが目を引きました。人気も高くて、列が短くなったシャッターチャンスを探すのに一苦労でした(笑
画像


観光地等で見られる光景ですが、阪神新1000系との記念撮影台がありました。
お母さん、ちょっと表情が硬いですよ(笑
画像


9mmゲージの運転コーナーに並んだ阪神電車。近鉄と並んでいるのは将来を見越してですか?
画像


会場を後にして、ゆっくりと食事を楽しみ、その夜の銀河で帰京しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
向かいの阪急の催事では、マルーンの洪水で主張がありましたね。阪神は結局行かず仕舞いでした。阪神攻めのイベントも面白そうですが・・・。トラが優勝すれば、こちらは忽ち一色に染まりますね。
10月には百貨店同士の「統合」となるので、来年の展開はどうなることでしょうか。
マユ35
2007/09/06 22:08
阪急会場の方が主張と言うか、焦点が明確でした。
マルーン同好会さんの協力が多大だったと思うのですが、阪急会場の方が明確なテーマがあって面白かったです。
阪神会場は展示の仕方に問題があったのかも知れませんが、ただ雑然と並べて展示してあるだけの感じが……。
ズームカー
2007/09/07 19:42
ズームカーさまのおっしゃるとおり、阪神のほうが散漫な感じを受けました。集める気なら阪神現有車両くらい簡単に揃うはずなんですが、結局企画者と集められる人との間に人脈なり何かつながりがないと、難しい話になっちゃうんですよね〜。
いぶき工房
2007/09/12 22:54
いぶき工房様
折角関東から来たので、関西の電車が多いのかと思い込んでいたので、拍子抜けでした。関東の電車の模型は、関東で見られますから…。逆に関東ではお目にかかれない山陽電車を見られると主ののですが……(苦笑
魅力的な小型車から、一気に高速鉄道へと質を押し上げた3011形。結構阪神電車も模型化されているはずなので、残念です。
ズームカー
2007/09/13 00:20
関東から来られる方も少ないかと(笑)思うのですが、来場者にとっても「私鉄電車」と言えば地元の電車を指すのではないかと思います。阪神電車はもちろん、山陽電車や神戸電鉄の模型もあるところにはあるんですけど。
いぶき工房
2007/09/17 08:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道模型フェスティバル 阪神会場 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる