お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS いざ、三田へ

<<   作成日時 : 2007/09/02 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

関東人が「三田」を見ると「みた」と読みますが、関西旅行中ですので「みた」ではなく、目指すは「さんだ」です。
宿から梅田に出て、コインロッカーに荷物を預けて活動の開始です。新開地を目指すのに
1.東海道本線(三宮で乗り換え)
2.阪急神戸線
3.阪神本線
の三択が考えられますが、民鉄派としては1はありません。3の阪神電車は前日思いっ切り楽しめましたので、ATSを更新したばかりで高速運転が楽しめる2の阪急神戸線にしました。
関東では京浜急行が120km/h運転を楽しめます。阪急電車の場合はどうか?ビデオカメラを用意して最前部に座ります。1本前の特急が8000系でしたが、高速運転の走行音を楽しむのなら直流モータ車と、次の7000系に乗車です。
十三を出て左カーブを曲がると、一気に120km/h(ATS速度照査に引っ掛からないよう119km/hでノッチオフですが)まで加速。京浜急行より線形が良い分、ゆとりのある走行ぶりでした。

西宮北口まであっという間でした。写真はビデオのキャプチャです。綺麗な画像ではありませんが、西宮北口に進入する8000系です。
画像


西宮北口からは停車駅が増えましたが、三宮まで高速運転ぶりを楽しめました。
三宮駅手前で折り返し中の山陽電車がお出迎えです。
画像


阪神大震災で惜しくも駅ビルを失ってしまった阪急三宮駅です。阪神大震災で失われたものは多いですね(涙
画像


無事新開地に到着して、神戸電鉄線に乗り換えです。駅の構内で見かけた「高速そば」
注文して1秒後に出てくると言う意味での「高速」ではなく、多分「神戸”高速”鉄道」から来ている名前と思います。関西は「うどん派」だと思っていたので、「そば」は珍しいかな?と。
画像


折角なので、早め&軽めの昼食を「高速そば」で撮った後に、三田までの3000系に乗車しました。各駅停車なので約1時間近く掛かりました。三田駅では公園都市線の2000系がお出迎えです。
画像


その2000系で、三田線と公園都市線が別れる横山まで先行し、新開地行き3000系を待ち構えました。
画像


事前にマユ35様から情報をいただいていた有馬口まで戻ります。有馬口では有馬温泉行きの1500系3連が到着を待っていました。
画像


有馬温泉まで行ってみたい衝動を抑え、有馬口で下車。撮影地へと向かいました。
(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
阪急が何時の間にか120キロ運転となっていたのには驚きました。何しろ阪急はご無沙汰で、どうしても京阪電車を利用してしまう土地柄なのです。
34年間千里山線の鈍足ぶりに辟易していたので、「遅急」や「京阪神鈍行」と揶揄し、大阪からの帰りには地下鉄1号線を利用して、とにかく避けていたのが懐かしいですね。
神戸への行き帰りにも、地震前からわざと阪神電車を利用していました。阪神三宮仕立ての快速急行は、着席の確率にも恵まれ重宝します。
マユ35
2007/09/03 08:29
120km/h運転は去年の秋ぐらいでしたか。JRへの対抗もあるのでしょうね。
千里山線は一度乗車したことがあります。カーブの連続で8両編成が身をくねらせて走る姿に、京都線との差を感じました。
ズームカー
2007/09/03 21:40
口を挟むようで何なのですが、昨年秋の夙川停車よりスピードアップしたはずですが、記憶が確かならば115Km運転ではなかったかと思います。個人的にはこの改正よりワンハンドル車しか特急に入らなくなり、3000系コイルバネ車の特急運転に乗れなくなったのが少々残念です。

あと、「高速そば」のこと。もちろん関西ではうどんが主流ですが、「阪急そば」「山陽そば」など、なぜか私鉄は「そば」が店名ですね。実際に出るのはうどんのほうが多いと思いますが。
いぶき工房
2007/09/12 22:49
いぶき工房様
調べたら、ご指摘通り最高115km/hですね。
デジタル式の速度計を見ていたのですが、「114」を「119」に見間違えたのかも知れません(汗

うどん文化の西日本で、お店の名前だけが「そば」と言うのは面白いですね。
ズームカー
2007/09/13 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
いざ、三田へ お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる