お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神電車(1)

<<   作成日時 : 2007/08/27 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

週末に大阪へ旅行に行って来ました。阪神・阪急百貨店で「鉄道模型フェスティバル」が開催されているのがきっかけです。
模型フェスティバルは混雑が予想されますし、それだけでは勿体無いので阪神電車と神戸電鉄の撮影オプション(?)付きです(笑

金曜日の晩に、名門急行「銀河」に乗車です。2両増結した8両編成(電源車を入れると9両編成)でした。それでも乗車率は60%ぐらいだったでしょうか?栄光の銀河も「のぞみ」には勝てないようです(涙
因みに基本が8両で季節減車して6両編成になるという話ですが、6両編成の方が圧倒的に多いのが、利用率を示しているようです。
画像


大阪到着後は早速西九条駅に向かいました。西九条のコインロッカーに荷物を預け、身軽になってから阪神電鉄西大阪線のホームに上りました。
やっと、なんばへの延長が見えてきた西大阪線。この壁が取り払われる時期が近付いているようです。
画像


この日の午前中は、5331F,7863F+7864F,7839F+7861Fが西大阪線に入っていました。GWに来た時は生憎の雨でしたが、今回は晴れていました。前回は雨のために諦めた淀川鉄橋での撮影が出来ました。早速伝法駅まで行きます。
伝法駅では早速7861形がお出迎えです。
画像


冷房に慣れた体を、早くも厳しくなりつつある暑さが襲いかかってきました。噴き出す汗を拭いながら淀川鉄橋に向かいます。高い堤防をよじ登ると、淀川が目の前に広がります。
画像


広い淀川に4両編成は短く、アングルにはかなり迷いました。
道路橋を入れないようにすると、半逆光になるが難しいです。
画像


線路を反対側に渡ると順光になります。ただ、道路橋が邪魔ですね。
画像


立体化が進んでいる阪神電車が地平区間を走る姿が撮りたかったので、次の福駅まで歩いてみました。淀川を歩いて渡るだけで10分かかります。改めて淀川の広さを実感しました(汗
画像


(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
淀川鉄橋は、いつも午後からの訪問だったので、午前中に撮影する参考となりました。お隣の伝法大橋は撮影には確かに邪魔ですが、昭和17年の架橋を考えれば戦時中の近代建築としての価値があります。
マユ35
2007/08/28 07:05
関東人にとって、なかなか行けない撮影地です。折角のチャンスなので両岸から狙うことにしました。
後の道路橋は第2次大戦をくぐり抜けてきた貴重な存在なのですね。初めて知りました。
ズームカー
2007/08/28 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
阪神電車(1) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる