お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西撮影旅行(その4)

<<   作成日時 : 2007/05/09 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

西九条駅からは新ジェットカー:5500系に乗車して、旧路線名:伝法線の「伝法駅」に移動しました。さすがに5500系の加速は素晴らしいですが、現在でも「伝法線」と呼ぶに相応しい沿線の雰囲気には似合わないと思うのは、趣味人の我が儘ですね(笑

この日は生憎の雨で、淀川を渡る姿を断念して駅捕りです。
かつては本線を爆走していた7801系列。余生をゆっくりと過ごしていました。
細かい形式の違いは分からないのですが、この背の低さはポイントですね。
画像


その反対側には片開きドアの車が。裾が丸まっていない経済車と呼ばれたシリーズでしょうか?
雨樋が露出して下りているのがツボです(笑
画像


西九条寄りと、尼崎寄りの両側を撮影して1時間。この後は尼崎に移動。ここでは出番を待つ新型車:1000系がお昼寝をしていました。
画像


イメージ的にはミツバチと思うのですが…。

尼崎からは本線の各停に乗車。乗ったのは当然ジェットカー:5001系。他では味わえない加速力は秀逸です。
久寿川駅で降りて、梅田行きの列車の撮影をしました。お目当てはジェットカーだったので、ジェットカーばかりをズラズラと(笑

まずは2代目5001系です。
画像


電機子チョッパの5131系です。
画像


よく見ると、行先表示板をぶら下げていました。いぶかしく思って振り返ると
画像


5311系唯一の生き残り車でした。前パンがツボです(笑

おまけで、新ジェットカー:5501系を
画像


久寿川駅を後に、姫路ライナーに乗り継いで山陽電鉄を目指しました。
次回で、このシリーズは終わる予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
5001・5311そして7801系は、阪神電車の「カオ」ですね。最近では勢力が衰えてきたのは時代の流れですが、いつまでも走って欲しいものです。7801系は経済車でお馴染みですが、電気制動が装備されていないのが今では新鮮ですね。空制のみのおかげで、コンプレッサーが頻繁にボコボコ唸るのが、かつての旧型電車を彷彿させます。DH−25型でこれまた懐かしい存在です。
マユ35
2007/05/11 19:19
7801形、最近6連で本線を走っていました。撮りに行きたいと思いながら果たせず、他の方のサイトに載っているのを見ただけです。写真の片開き扉車は7861形ですね。7801形の片開き車と異なり3521形とともに雨樋が露出しているものとしていないもの(後期型)がありました。
5311形付きの4連は唯一の表示板車ですね。昨年10月のダイヤ改正でジェットカーが山陽線内に入っています。この編成も入っているらしいのですが見たことがありません。廃車も近いそうなので、何とか押さえたいところなのですが。
いぶき工房
2007/05/12 10:56
マユ35様
たった3運用でまかなえる伝法線ですが、細かく見て回れば1日掛かるくらい魅力的な路線でした。一気に神戸まで回ろうと欲張って1時間だけの滞在だったのは残念です。
見た目と違って、DH-25がボコボコと回っている姿は急成長を遂げた阪神電車の、陰の立て役者のような存在です。
ズームカー
2007/05/12 16:24
いぶき工房様
ご無沙汰しております。
7801系列は関東人には南海電車の一つです。経済車として登場した割には途中から標準車と同じ裾が丸められたり、片開きから両開きにされたり、低い屋根と高めの屋根等、見ていて楽しい形式でした。本線で力走している姿を記録したいところです。
5311形は実にラッキーでした。1編成しかいないようですので、最初から諦めていたのですが。
ズームカー
2007/05/12 16:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西撮影旅行(その4) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる