お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 小加工を楽しむ

<<   作成日時 : 2007/04/18 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

土曜日の運転会の後にカツミ模型 目黒店で購入した、まゆ模型さんの南海デワ2001を小加工して楽しんでみました。

本と見比べて、最初に思いついたのが「〒荷」の札。M’sコレクションさんの南海高野線シールを探して出して、早速貼り付けてみました。
画像


ここで満足すればいいのですが、足下が少し寂しいような気がします。虎の子のロストパーツ:エアホースに交換すると、旧型車らしくなりそうです。
口元も、連結器胴受をを追加すると、引き締まりそうです。
パーツ箱をガサゴソと漁ると、エアホース(エンドウ製),胴受(エコーモデル製)が出てきましたので、追加・交換加工してみました。
画像


なかなか引き締まって、旧型車らしくなってきました。
この写真をまゆ模型さんの掲示板にアップしたところ、南海型ヘットライトに交換することを薦められました。
確か去年の模型ショーで、何気に買った記憶があります。更にパーツ箱を漁ると出てきました。
ここまで来ると、私の標準仕様である室内灯も入れたくなります。短い車体にいっぱい並べられた床下機器の隙間を縫ってナットを弛め、床板を外してからエンドウのユニットライトを取付けます。
そして慎重にヘットライトを外して、南海形ヘットライトに交換しました。
画像


細密モデルを求めるわけではないので、これぐらいがバランス的に良さそうです。
カラー写真が無いので判然としませんが、ライトケースは本のモノクロ写真を見る限り屋根と同じ銀色と判断して、ホワイトメタルの地を活かしてクリアを吹き付けただけです。本当は2001系と同じ白色かも知れませんが…。
ライトケースの中は、まゆ模型さんから教わったクリアイエロー+クリアグリーンを調色した物です。プロと違ってなかなか良い色が出せませんが(苦笑

夕日を背に堺検車区(もしかしたら橋本検車区?)に戻っていくデワのイメージです。
画像


写真を見ながら思ったことは、撮影用のお立ち台が欲しくなる事です。土地代が高い(狭い部屋)ので、なかなか踏ん切りが付かないのですが(汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お立ち台は欲しいですね。カラーボックスや本棚にはまる大きさで作れば、移動もせず生活の邪魔にはならないと思います。私も、端切れで作りましたが、汐見橋線で見る架線柱を建ててみたいです。レール・アングル・帯材で構成されているので、手軽に作れそうです。と云ったものの、材料を揃えて5年は経ちました。
マユ35
2007/04/20 07:57
お立ち台用のスペースを作ろうと部屋を片付けては、1週間後に雑誌等が置かれて挫折と言う、初歩的な段階で挫けることを繰り返しています(苦笑
塗装ブースを導入して、近所に気兼ねすること無く、しかも効率的に塗装が出来るようになりましたが、作業台を占領する等、お立ち台の夢から遠ざかっていくのが現状です(汗
ズームカー
2007/04/21 00:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
小加工を楽しむ お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる