お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑の南海電車(その3)

<<   作成日時 : 2007/03/25 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

完全に横道に入って抜け出せなくなりつつある南海2017形の続きです。

関西にあるメーカーさんの特徴のもう一つはアングルの向きです。関東のメーカーさんはアングルのフランジを上向きに取り付けますが、関西のメーカーさんのキットはフランジを下向きに付けるパターンが多いようです。
フランジの縁と車体の裾を面一に取り付けるように指示がされていますので、これでアングルの取付高さを出すようにとの工夫だと思います。私は関東の方式に慣れてしまっているのと、コテ先を1本しか持っていないので、ちょっとやりにくい方式です。

今回は珍しく(?)アングルに半田メッキを施しました。
画像


カンシを使ってアングルを仮止めします。
画像


両端と真ん中の3カ所に、アングルと車体の隙間を埋めるように半田を流し込みます。
画像


カンシを外して、全体に流し込みます。アングルが浮き上がっている部分は、上から押さえ付けるようにコテを当てて、しっかりと半田付けします。
画像


押さえ付けたときに付着した余分な半田をキサゲすれば、アングルの取付は完了です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緑の南海電車(その3) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる