お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑の2001系(その2)

<<   作成日時 : 2007/03/21 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ステンレスの2000,2300系を気にしつつも、とりあえず箱状にまで進めたいので、引き続き2017形を進めています。

関東のメーカーのキットと、関西のメーカーさんのキットとでは、構造が違うところがあります。
先頭妻を別体として乗務員室側出入口でつなぐのが多い関東のメーカーさん。
関西のメーカーさんは先頭妻を中心でつなぎ、側面から先頭妻まで一体とする構造が見受けられます。
関東でも、一時期の奄美屋さんが後者の構造を東急3450形のキット等で採り入れたことがあります。どちらの方が良いか?は組む人の感覚に寄ります。

さて、今回の南海2017形のキットは関西のメーカーさんらしく後者の方式です。
まずはつなぎ目をチョン付けします。
画像


貫通扉をマスキングテープで仮止めします。
画像


下端に半田を流します。
画像


位置に問題が無ければ、そのまま全周に半田を流します。
画像


まだ、オデコ取付とかの工程がありますので、表にはみ出た半田はこのままにします。
画像


見た目はあまり変化がありません。オデコを付けると雰囲気が出てくるでしょうか?
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緑の2001系(その2) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる